次期iPhoneのコンセプト動画が公開

f:id:mas11kk:20190127235910j:plain

現実的なデザイン・スペック

数々のiPhoneコンセプト動画を公開しているデザイナー Gunho Lee氏が、次期iPhoneのコンセプト動画を公開しました。本コンセプトは過去のリーク情報の内容も含まれており、現実的なものとなっています。

3つのカメラを搭載

f:id:mas11kk:20190127233117j:plain

一見iPhoneX/XS同様に2眼カメラを搭載しているように見えますが、面積をそのままに3つのカメラを搭載しています。最近のスマホはカメラの数が増え、カメラが占める外装の面積も大きくなりがちですが、コンセプトデザインではiPhoneX/XSのカメラデザインが踏襲されています。

 

認証速度が2倍速いFaceID

f:id:mas11kk:20190127233849j:plain

認証速度がiPhoneXSの2倍速いFaceIDを搭載しています。FaceIDの認証速度は、iPhoneX以降改善されていないため、次期iPhoneでは改善される可能性があります。

 

画面内TouchID搭載

f:id:mas11kk:20190127233353j:plain

iPhone以外のスマホではまだまだ主流の指紋認証ですが、コンセプトデザインでは画面内に指紋認証を搭載することでホームボタンなしに認証を行うことが可能となっています。FaceID・TouchIDを併用、もしくはどちらを使用するかユーザーが選択できるものと思われます。

 

リフレッシュレートは120Hz

f:id:mas11kk:20190127234151j:plain

iPad Pro同様にリフレッシュレートは120Hzとなっており、より滑らかな映像を体験することができます。

リフレッシュレートとは

画面を一秒間に何回リフレッシュ(更新)するかという数値のこと。リフレッシュレートの値が大きいほど、画面表示の滑らかさが増す。

 

iPad Pro,iPhoneSEのような直線デザイン

f:id:mas11kk:20190127234448j:plain

最近のiPhoneデザインの傾向である丸みを帯びたデザインではなく、iPad ProやiPhoneSEのような角ばった直線デザインが採用されています。こちらのデザインが好みな方も多いため、人気は高そうです。

 

PRODUCT REDも

f:id:mas11kk:20190127234800j:plain

iPhone7、8でのみ発売されていたPRODUCT REDが本コンセプトデザインで公開されています。ポップな赤色というよりもシックな赤色であることが特徴です。

PRODUCT REDとは

収益の一部を「世界エイズ・結核・マラリア対策基金」に寄付することによって、HIV/AIDS対策を支援するプログラムのこと。PRODUCT REDのiPhoneを購入することで、Appleはその収益の一部を「世界エイズ・結核・マラリア対策基金」に寄付する。

 

コンセプト動画は以下よりご覧ください。


iPhone 11 Trailer ( iPhone XI ) 2019