クレカのセキュリティコードって裏面にそのまんま書いてるのにどこがセキュリティなの?

f:id:mas11kk:20190121215238g:plain

セキュリティコードってなに?

そもそもセキュリティコードってなに?という方のためにご説明します。セキュリティコードとは、クレジットカードをより安全に利用するための番号のこと。インターネットショッピングでカードを利用するときに、カードが手もとにあることを確認するための手段として使用されます

 

カード裏面に書いてある…

セキュリティコードは持ち主しかわからないの?というとそうではありません。セキュリティコードはカードの裏面に記載してあるので誰でもわかります。クレジットカードが誰かに盗まれることがあるかもしれないのに、そんなときにセキュリティコードは何の意味にもなりません。

 

じゃあいったい何がセキュリティ?

f:id:mas11kk:20190121220429p:plain

では、セキュリティコードは何を持ってセキュリティなのでしょうか。

実はセキュリティコードは、レシートやカード利用明細に一切記載されない数字なのです。つまり、セキュリティコードはデジタルデータになることがありません。デジタルデータにならないということは、ネット流出する心配もないし、ハッカーに情報を抜き取られることもありません。逆にクレジットカード番号はレシートに記載されたりと、データとして保管するための番号です。

アナログな数字をカードに記載しておくことで、インターネットを使ってデータを盗み取ろうとする犯罪を未然に塞いでいるのですね。

 

セキュリティコードは大切

セキュリティコードが大切な理由がおわかりいただけましたでしょうか。セキュリティコードは必要以上に人に教えたり、スマホのメモに記入したりしないように気をつけましょう。