「忘れた記憶がよみがえる薬」東大が実験に成功

SFの世界が現実に

f:id:mas11kk:20190109000022p:plain

東大や北海道大学の研究チームが驚きの研究結果を発表し話題となっています。なんと、忘れてしまった記憶を薬で回復させることに成功したとのこと。記憶を回復させる効果がある薬は世界初です。

 

1週間前の記憶を呼び覚ます

研究内容は次の通り。

20代を中心とした健康な男女計38人に100枚程度の写真を見せ、約1週間後に覚えているかを調べる実験を実施。めまいの治療薬として使われている「メリスロン」を飲んだ場合と、飲まなかった場合で正解率を比較した。その結果、薬を飲むと、忘れていた写真を思い出すケースが増え、正解率は最大で2倍近く上昇することが判明。忘れた写真が多かった人ほど効果があり、見たかどうか判別が難しい写真で正解率がより高まる傾向があることも分かった。

-産経新聞より引用

 

魔法の薬となり得るか

この薬は、認知症回復のために研究が進められてきました。池谷裕二東大教授によると「記憶回復のメカニズムが分かったので、今後はより効果の高い薬の開発につなげたい。認知症患者らの生活の質を高められる可能性がある」とのこと。

いつかアルツハイマー病などの認知症が存在しない世界がくるかもしれませんね。

 

参考:産経新聞