消費税増税延期か。日経平均大幅な下落へ

f:id:mas11kk:20181225124706j:image

リーマンショック級来るか。

日経平均が2万円を割り込む

日経平均株価が前週末比900円超下落し、2017年9月以来、約1年3カ月ぶりに2万円の大台を割り込みました。

背景にあるのが、次の3つ。

  • 米政治リスク
  • 円高
  • クリスマス休暇

悪材料のタイミングの重なりもあり、しばらくは弱気相場となりそうです。

 

消費税増税時期にも影響?

f:id:mas11kk:20181225155526j:image

今回の暴落は、消費税増税時期にも関係するといわれています。安倍首相は今年10月、消費税増税について次のように述べていました。

(08年の)リーマン・ショック級の出来事がない限り、10%にしていきたい。

今回の暴落は、現時点でいえば”リーマンショック級”に相当するとは考えにくいですが、「景気低迷圧力」を足し算していくと、もしかすれば消費税増税時期に何かしらの動きがあるかもしれません。

 

増税、円高、暴落、値上げ、、

2019年実施予定の増税、先述の円高に株価暴落。さらには食料品の値上げの話題も後を絶ちません。2019年はお金のかかる一年となりそうですね…