【結論】これで安心!マークアップは◯◯すると透けません

多くのリツイートいただいたことに感謝しています。

さて、本件についてもっと詳しく知りたいとの声が多かったため「いったいどんなときに透けるの?」をテーマに色々なパターンを試してみました。

 

① マークアップのみ

f:id:mas11kk:20181220001228j:plain

これはもうみなさんご存知の通りですね。マークアップ(マーカー)で塗りつぶした文字は、明るさやコントラストを変えると透けます。

 

② マークアップをスクショ

では、マークアップで塗りつぶした画像をスクショしたものはどうでしょう。

f:id:mas11kk:20181220001410j:plain

これも結果は同じ。透けてしまいました。

 

③ マークアップ(マーカー)の透過性を0%にする

f:id:mas11kk:20181220003356j:plain

マークアップ機能は透過性(濃さ)を変更することができます。デフォルトでは透過性70%くらいなので、0%(=濃い)に変更して試してみました。

 

f:id:mas11kk:20181220002130j:plain

これでもダメ。透けてしまいました。

 

④ マークアップ(ペン)

f:id:mas11kk:20181220003419j:plain

①〜③は、4つあるペン種のうちの「マーカー」を使っていました。「ペン」ではどうでしょうか。

 

f:id:mas11kk:20181220002733j:plain

透けない。

明るさもコントラストも極限まで高めましたが、透けることはありませんでした。

 

⑤ マークアップ(鉛筆)

f:id:mas11kk:20181220003916j:plain

ペンが透けないなら鉛筆も透けないはず。さてどうでしょう。

 

f:id:mas11kk:20181220003946j:plain

透けない。

 

⑥ 図形

f:id:mas11kk:20181220003439j:plain

最後に、マークアップ機能の図形を試してみます。

f:id:mas11kk:20181220003503j:plain

透けない。

 

まとめ

マークアップ機能は、「ペン」「鉛筆」「図形」であれば透けません。「マーカー」を使うときだけ、透けます。