iOS12.1.1、FaceTime中にLive Photosを撮影可能に

f:id:mas11kk:20181207022853j:image

日本時間7日未明、iOS12.1.1およびwatchOS5.1.2がリリースされました。

 

FaceTimeの機能が強化

今回のiOSでは、FaceTimeの機能強化が図られています。具体的には以下の通り。

 

  • FaceTime通話中に1回のタップで背面側カメラと前面側カメラを切り替えることが可能
  • 1対1のFaceTime通話中にLive Photosを撮影可能

 

iOS12以降、FaceTime通話中の背面前面カメラの切り替えボタンの場所がかなりわかりにくくなっていた。(具体的には「詳細ボタン」見つけ出し、押してからさらに「切り替えボタン」を押す)

Appleの見解ではFaceTime中によく使うボタンではないと判断されていたようですが、今回はユーザーの要望を取り入れたかたちとなります。

 

watchOSでは心電図測定が利用可能に(米国のみ)

また同日に公開されたwatchOS5.2.1では